川崎市宮前区の歯科医院 のせ歯科医院

尻手黒川通り沿い ノジマ東名川崎店3F 駐車場あり

予防歯科・PMTCで、虫歯・歯周病を未然に防ぐ

予防歯科 自分の歯を長く使い続けるために。

予防歯科のせ歯科医院は、虫歯や歯周病の予防に力を入れています。一生ご自分の歯を使い続けていただくためには、虫歯や歯周病にならないことが一番だからです。しかし、毎日しっかり歯磨きをしていたとしても、どうしても歯と歯の間には磨き残しや、通常の歯磨きでは落とせない歯垢が固まった歯石ができてしまいます。歯垢や歯石は、細菌が密集したプラークとなり、虫歯や歯周病の原因になります。健康な歯を維持し、できるだけ長くご自分の歯で充実した生活を送っていただくために、定期的な歯科健診と、プロによるクリーニング(PMTC)で、虫歯や歯周病の予防をおすすめします。

PMTCによるクリーニング

PMTC定期的な口腔内のクリーニングは、3~4ヶ月に1回が目安となります。お口の中をチェックし、虫歯や歯周病の有無を確認し、歯石ができていれば丁寧に除去します。さらに必要であれば、クリーニング専用の機器で行うPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)で、ご自宅での歯磨きでは落とせない、歯の表面にこびりついたバイオフィルムや、歯の根元の部分にたまった歯垢を、微粒子研磨ペーストを使用して磨いて除去していきます。歯周病や虫歯の予防に効果があるだけでなく、お口の中がとてもさっぱりして気持ちが良いものです。

歯周病 歯が抜け落ちる病気

歯周病歯周病は、歯に付着したプラーク(歯垢)により引き起こされる歯ぐきの病気です。ご自宅での歯磨きでお口の中に残されたプラークは、食べ物に含まれる糖分やデンプン質と混じって酸などを作り出し、歯ぐきの腫れや痛みを引き起こし、次第に歯から歯ぐきが剥がれていきます。歯と歯ぐきの間にできた隙間は「歯周ポケット」と呼ばれ、さらにプラークが歯周ポケットにたまって、最終的には歯が歯ぐきから抜け落ちてしまいます。

歯周病の症状

歯周病は自覚症状に乏しいため、気付いたときにはかなり進行しているケースが大半です。少しでも次のような違和感があったら、お早目にご相談ください。
歯ぐきから膿が出る・お口の中がネバネバする・歯肉がかゆい・口臭が気になる・歯がぐらぐらする・
歯が伸びた気がする・歯ぐきから出血する・食べ物が噛みにくい。

歯周病の原因

プラーク以外にも、次のような歯周病の原因があります。

1.物理的・化学的な刺激
歯の間に挟まった食べ物、タバコ、過剰な飲酒、デンタルフロスや楊枝の間違った使用など
2.歯・歯ぐきへの負担
歯並びが悪い、合っていないブリッジ・義歯・インレー(詰め物)の使用、歯ぎしりや噛みしめ、
氷を噛み砕くなどの歯・歯ぐきへ大きな負担となる口内状況や悪癖など
3.栄養の偏り
ビタミンCの欠乏など
4.ホルモン分泌量の増加(妊娠)
妊娠によるホルモン分泌量の増加など
5.病気
糖尿病、尿毒症、肝硬炎、貧血、白血病など
6.内服薬
経口避妊薬、抗てんかん薬、ステロイド、抗がん剤など
歯周病の治療

のせ歯科医院では、最新の位相差顕微鏡を用いた歯周病治療を行っています。位相顕微鏡により、口内に生息している菌の種類や数を把握した上で治療にあたりますので、効果的に歯周病を治療することができます。

歯周病菌
位相差顕微鏡
歯周病菌を溶かすパーフェクトペリオ

のせ歯科医院では、痛みや苦みといった心身へのストレスを最小限に抑えながら、歯周病菌を瞬時に殺菌する口腔機能水「パーフェクトペリオ」での治療も行っています。完治するまでのご来院回数は4~7回程度かかります。

治療の流れ

1回目位相差顕微鏡で細菌の有無・種類を確認し、抗生剤を服用して頂きます。
2回目再び細菌の有無を確認し、パーフェクトペリオで残っている菌を殺菌、お口全体と舌を洗浄します。歯周ポケットの深さを測ります。
3回目~歯周ポケットの深さにより、治療回数が変わります。細菌の有無を確認し、バイオフィルム(細菌のかたまり)を確認、パーフェクトペリオにより殺菌しながらバイオフィルムを除去します。
最終回細菌の有無を確認、歯周ポケットの測定、パーフェクトペリオで洗浄し、PMTCにより歯の表面をフッ素入りのコーティング剤でツルツルに磨き、菌の住みづらい環境を作ります。
治療後基本治療の終了後は、3か月に1度の定期検診にいらしていただきます。ご自宅では、パーフェクトペリオウォーターで、朝夜2回のうがいが必要になります。
パーフェクトペリオ

パーフェクトペリオは、健康保険が適用されない治療方法になります。費用は、クリーニング、うがい薬等を含めて42,000円〜となります。詳しくはお問い合わせください。

Page Top